酵素青汁を子供は何歳から飲める?野菜嫌いが治るかも!

子供と酵素青汁

酵素青汁子供でも飲めるのでしょうか?何歳から飲めるのでしょうか?

これらのギモンと、子供が飲む場合の注意点、更に酵素青汁で野菜嫌いが治るということについてまとめていきます。

酵素青汁は子供でも飲めるの?

酵素青汁は食品ですので、年齢制限はありません。(注意点は下記)

最近のものはどれも苦味が抑えられてほんのり甘みもありますのでお子さんでも美味しいって言ってくれることが多くなっています。

牛乳に混ぜたり甘みを加えたりすれば、まず飲めないことはないでしょう。

酵素青汁は何歳から?赤ちゃんでも飲めるの?

お子さんが1歳以上であれば問題は無いと思います。

12ヶ月に満たない0歳児の場合は以下にご注意ください。

はちみつ入りのものは避ける

はちみつを0歳児に与えてはいけないことはご存知かと思います。はちみつにはボツリヌス菌が含まれている場合があり、乳児はこの菌に対して耐性が無いからです。

原料にはちみつが含まれる青汁については念のため避けた方が良いと思います。

甘みが足りないからと言ってはちみつを加えて飲ませるのはもってのほかですよ。

最近も悲しいニュースがありましたのでご注意ください。

酵素青汁と赤ちゃん

アレルギーに注意

酵素青汁では、100種類以上の野菜や穀物の発酵エキスが入ってるものも多く、成分が非常に多くなっています

発酵させてあることでだいぶ緩和されていると考えられますが、特定のアレルゲンについての強いアレルギーをお持ちのお子様には与えないほうが無難です。

与える場合は医師や薬剤師さんにご相談してください。

青菜のみのストレートな青汁の方を飲ませることもご検討されると良いと思います。

どんな酵素青汁が良いか

価格が安いものは海外の原料が使われているものも多いです。

しっかりとした検査など安全性の面では、やはり国産原料のものよりが安心です。

着色料や保存料などが使われていないものを選びたいですね。

子供と酵素青汁

酵素青汁を子供が飲むメリット

子供は野菜が嫌いなのが普通です。

子供が野菜嫌いな理由

子供が何故野菜を嫌いなのかについてはいろいろな説があります。

・苦味が受け入れられない(有害物としてしか認識できない)

・きのこ類や毒草など有害なものも多いので本能的に拒絶する

・炭水化物や肉類に比べてエネルギー摂取効率が悪い(子供は消化吸収能力が大人より劣るので、楽にエネルギーにできるものを本能的に求める)

・腸内の細菌バランス(腸内フローラ)や食物を分解する酵素が未熟で、消化できないリスクのある食物を本能的に拒絶する

・食べてみた時の不快な経験が拒絶すべきものとして脳に刻み込まれ、なお一層野菜嫌いとなる。

酵素青汁であれば、

最近のものは苦味がほとんどなく、牛乳などと混ぜれば味の問題は無いと思います。

注目したいのは、子供の腸内フローラのことです。

酵素青汁で子供の腸内フローラを整える

乳児の腸内はほとんどがビフィズス菌です。悪玉菌による老廃物が混ざっていないので、あかちゃんのうんちは臭くないんです。

離乳食を食べだすとだんだん大人と同じ悪玉菌や日和見菌がどんどん増えてきます。

この時の菌のバランスがアレルギーやアトピーなどにも影響するとの説もあります。

除菌など神経質になりすぎずに、いろいろな菌に触れさせた方が良いとも言われます。

ただこのような細菌を取り込んだときに腸内フローラが良い状態でないと、お腹を壊したりしてしまうそうです。

子供の腸内フローラを健全に保つことは、健康な成長にも重要な関わりがあると言えます。

酵素青汁で子供の野菜嫌いが治る?

子供が野菜が嫌いな理由を逆に考えれば、野菜嫌いを治す方法も見えてきます。

腸内環境を整備することで、野菜を食べた時に消化吸収がスムースになってきます。

野菜を食べることに対する本能的な防御が薄れてきます。

さらに、野菜のビタミン・ミネラルといった栄養素が体内に吸収され、体の細胞が喜びます

これが無意識の成功体験となり、野菜を摂ることが次第に喜びに変わってきます。

我が子も、こうなると良いな~と思います(笑)

酵素青汁と子供のまとめ

子供に酵素青汁を与える場合は、品質の良いものを最初は少量からが良いですね。

野菜を食べない(食べられない)子供にとって、腸内環境を整備する助けになってくれると思います。

お子さんにも一番おすすめできるのはこちらの酵素青汁です。
よかったらこちらの記事もご覧ください。
ホコニコのこだわり酵素青汁の効果と口コミ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です