モリンガの効能や成分と副作用は?

モリンガ

モリンガは青汁やお茶などにも使われる、北インド原産でワサビノキ科の植物です。

別名、ミラクルツリー、奇跡の木、薬箱の木、生命の木、緑のミルク、などと呼ばれています。(別名多すぎ!)

モリンガは、葉、実、種、茎、花、根、全てに栄養素が高いとされています。

モリンガの成分

ポリフェノールを多く含むことで有名な赤ワインの8倍もポリフェノールが含まれているんです。

さらに、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、鉄分、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、βカロテン、葉酸、ギャバ、食物繊維など豊富な栄養素を含みます。

モリンガの効能

モリンガの効能は、下記のようなものです。

美肌効果

モリンガに含有するビタミンやミネラルによって、肌荒れやシミなどの予防が期待できます。紫外線や活性酸素から守るポリフェノールによるアンチエイジングも期待できます。

ダイエット効果

アミノ酸による代謝の促進によってダイエットをサポートしてくれます。

便秘解消

モリンガは食物繊維がレタスの28倍も含まれており、腸内環境に対して良い影響が期待できます。

腸内環境の改善は、便秘以外にもここに上げた美肌やダイエットなど健康や美容全般に影響してきます。

デトックス効果

モリンガが含有する亜鉛には免疫細胞を活性化して免疫力を高める働きがあります。

また、腸内環境の改善によって老廃物や有害物質の排出が可能となり、デトックス効果も期待できます。

モリンガの実

モリンガの副作用

モリンガは栄養素があまりにも豊富なため、過剰摂取に注意する必要がありそうです。

ビタミンA

ビタミンAは脂溶性(非水溶性)のため過剰に摂取した場合排出されません。

このため、摂取上限が成人の場合3000μgとなっています。

モリンガの純粋な粉末の場合は、約4g(小さじ一杯程度)で上限量になりますので注意が必要です。

血糖値

モリンガは血糖値を下げる成分を含むため、血糖値に問題を持っている方は注意が必要と言われています。

副作用が心配な方は予め医師に相談してからの摂取をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です